京都人

台湾にとどける京の真髄
京都の人々が本当に通う場所

京都人 > Kyoto-jin Selection > 南禅寺畔 八千代

南禅寺畔 八千代

日本随一の造園家が作庭した庭園と、南禅寺名物の湯豆腐を堪能。

安土桃山時代に京都御所の御用達魚問屋として始まった「八千代」。
豊臣秀吉の時代には、京都聚楽第の盛宴にご用命を受けるなど、伝統と格式ある料亭として知られている。
 
戦後まもなく南禅寺で料理旅館を開業、レストランや本館のお部屋から眺める美しいお庭が、来客をもてなしてくれる。
 
庭園は、日本を代表する造園家「小川治兵衛」による作庭。琵琶湖疎水の豊かな水を巧みに取り入れ、配置された草花が四季折々に美しい。京都市中であること忘れ、静寂の時へ誘ってくれる。落ち着いた京都の趣を感じながら味わえるのは、南禅寺名物の湯豆腐はもちろん、京野菜、京都の名水からとった極上の出汁による四季の京料理。忙しい日常から離れ、優雅な気分に浸れそうだ。

  • 南禅寺畔 八千代写真1
  • 南禅寺畔 八千代写真2
  • 南禅寺畔 八千代写真3
  • 南禅寺畔 八千代写真4
  • 南禅寺畔 八千代写真5
Shop Data
店舗名 南禅寺畔 八千代
住所 京都市左京区南禅寺福地町34
電話番号 ︎075-771-4148
営業時間
定休日
URL http://www.ryokan-yachiyo.com
LINEで送る
Pocket

京都人・最新刊

Vol.004

下緑町

2016年6月発行

設置場所はこちら

京都人について

京都人004_Kyotojin004

Pick UP

Kyoto-jin News

LANGUAGE

日本語 繁体中文