京都人

台湾にとどける京の真髄
京都の人々が本当に通う場所

京都人 > Kyoto-jin Selection > 中嶋象嵌

中嶋象嵌

京都で体験!伝統工芸の本格クラフト

象嵌アクセサリーの工程体験で、細密な職人技の極みを知る。 数ある日本の伝統工芸品の最高峰が集まる京都、なかでも「中嶋象嵌」の三代目職人、中嶋龍司氏が生み出す京象嵌(金属の生地に金銀をはめ込み、それぞれの色彩や隆起などで模様を表現する工芸品)の製品は、誰もがその細密な美しさに圧倒される。
 ブローチやペンダント、根付などのアクセサリーに施された金工芸術。模様に象った金銀の薄い板を、地金に嵌め込むのだが、わずか1㎜の幅に、縦横7、8本という細かさで溝を掘り、極めて小さな突起を形成することで、嵌め込んだ金属が地金に固定される。ルーペで見ると、まるで布地のように見えるのが、中嶋象嵌独自の「布目象嵌」という技法だ。
 中嶋象嵌は、工程の中で最も華やかな、この「入嵌」と呼ばれる作業が体験できる貴重な場所でもある。手づくり体験の楽しさとともに、伝統工芸を守りつつ高めていく京都の職人技の一端に触れることができる。
 
 

中嶋象嵌 体験教室

1名より受付(要予約・約40名まで対応)
所要時間:約1時間
携帯ストラップ・ペンダント・タイピンからお選びください。
料金:3,000円(税込)/1つ
予約メール:info@nakajima-zougan.jp
※作品はお預けいただき、残りの全工程を済ませて後日発送します。

  • 中嶋象嵌写真1
  • 中嶋象嵌写真2
  • 中嶋象嵌写真3
  • 中嶋象嵌写真4
  • 中嶋象嵌写真5
Shop Data
店舗名 中嶋象嵌
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町10-3
電話番号 075-871-2610
営業時間 8時半~17時半
定休日 日曜日・祝日(予約は可)
URL http://www.nakajima-zougan.jp/
LINEで送る
Pocket

京都人・最新刊

Vol.004

下緑町

2016年6月発行

設置場所はこちら

京都人について

京都人004_Kyotojin004

Pick UP

Kyoto-jin News

LANGUAGE

日本語 繁体中文