京都人

台湾にとどける京の真髄
京都の人々が本当に通う場所

京都人 > Kyoto-jin Selection > 嵐山辨慶

嵐山辨慶

世界が注目する嵐山の温泉宿で、本物のおもてなしを体験する

お食事と温泉の日帰りプランもあります。絶景を眺めながらごゆっくり。

世界文化遺産・天龍寺からすぐ。嵐山・渡月橋を望む絶好のロケーションに建つ「嵐山辨慶」。ホテルではなく、旅館。温泉と京料理、和の空間、心からのおもてなしに、国内外からリピーターも急増中。京都ならではの至福の一夜を過ごしたい。
 
名勝・嵐山、渡月橋は目の前。温泉と京料理、畳の文化を堪能してください。
 
「これぞ京都!」そんな感嘆の声が思わずあがる『嵐山辨慶』。
嵐山の一等地にあり、目の前に広がるのは、嵐山を背景にした渡月橋、大堰川の絶景ビュー。
 
「ここは平安時代の離宮の跡地で、かつて貴族だけに許されたプライベートゾーンだったんですよ」と3代目社長の磯橋輝彦さん。貴族が楽しんだ「舟遊び」乗り場もすぐ近くだ。
室内は日本情緒あふれる和の空間。生け花や掛け軸、窓から見える風景や坪庭に心が和む。お茶とお菓子でひと息ついたら、お湯の湧き出る露天風呂へ。
お楽しみの夕食は、板前が腕をふるう伝統の京料理。素材を活かした旬の美味を、時間を気にせずゆっくりと。静寂につつまれたひと晩を過ごせば、身体も心も完璧にリフレッシュ。
こんな「嵐山辨慶」のホスピタリティに、国内外からのリピーター、連泊希望者が増加中。
中には6泊もしたスイス人家族もいるそう。「和食に飽きないかと心配でしたが、毎晩うちの料理を所望され、鍋やしゃぶしゃぶ料理も喜んでもらえました」。
創業は1969年。先々代は城崎温泉で旅館を営んでいたが、父母の代でこの地に。従業員の働く環境づくり、近隣旅館と共同での温泉開湯、老舗京料理組合メンバーとしての切磋琢磨など、料亭旅館、温泉旅館としての地位を築いてきた。
「お客様の歳時記にうちの宿泊日が組み込まれ、毎年泊まりにいらっしゃる。泊まった時に次を予約される。そんな方が多いのがうれしいですね」。
客室数10室。広い露天風呂のほか、部屋ごとの展望風呂、バリアフリー対応の部屋など、ホテルクラスの快適さも完備。京都の名旅館として最も予約の取りにくい宿のひとつになっている。
祖父母は90歳と89歳。ダンスが上手い祖母は「大おかみ」として、祖父は嵐山に詳しい相談役として今も現役。「おもてなし」を至上の喜びとするDNAを引き継いで、この宿の輝きは一層増していく。

  • 嵐山辨慶写真1
  • 嵐山辨慶写真2
  • 嵐山辨慶写真3
  • 嵐山辨慶写真4
  • 嵐山辨慶写真5
Shop Data
店舗名 嵐山辨慶
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町34番地
電話番号 075-872-3355
営業時間
定休日
URL http://www.benkei.biz
LINEで送る
Pocket

京都人・最新刊

Vol.004

下緑町

2016年6月発行

設置場所はこちら

京都人について

京都人004_Kyotojin004

Pick UP

Kyoto-jin News

LANGUAGE

日本語 繁体中文