京都人

台湾にとどける京の真髄
京都の人々が本当に通う場所

京都人 > Kyoto-jin Selection > 然花抄院 京都室町本店

然花抄院 京都室町本店

台湾から京都へ。京土産の一流店「然花抄院」で活躍する、 ワーキングホリデーの若者たちの声

台湾から京都へ。 世界で最も魅力的な観光都市に選ばれた京都。とりわけ中華圏から多くの観光客が訪れるようになり、京都のお土産店では、ワーキングホリデー制度を活用した、台湾人の存在価値が日増しに高まっている。
 
 築300年になる元呉服商だった京町家の「然花抄院」は、美しい紙器のパッケージに入った「然」かすてらで有名な菓子店。店内には抹茶スイーツなどがいただけるカフェ、アートを展示するギャラリーが併設され、京都の雰囲気と文化が一度に楽しめる空間だ。こちらでワーキングホリデー生として働いているのが、趙伊曹さん。元々、「お寺が沢山あり、静かで落ち着いた古都の雰囲気と抹茶が好きだったんです」という趙さん。でも、実際に京都に来てみて少し印象が変わったのだとか。「外国人観光客が多くて、バスでも英語、中国語、韓国語のアナウンスが流れ、とても国際的な街ですね」。笑顔が素敵な趙さんだが、店では最初に挨拶などの発音や笑顔の研修もあったこともあり、接客では常に笑顔を心掛けているそう。これなら初めての接客業でも安心だ。大学時代に日本語を専攻した趙さんの目標は、まず日本語をもっと上達させること。それから「せっかく、こちらのお店で働くチャンスをもらえたので、全ての仕事を覚えられるよう勉強したいです。中国語圏のお客様だけでなく、日本や欧米のお客様にも、英語と日本語で接客できるのが楽しいです」と、母国語以外での応対もお手のもの。得意の語学を磨き、接客のスキルをあげるべく日々頑張っている。
 
然花抄院室町本店_かすてら_zenkashouinkyoto_kasutera
商品名:「然」かすてら
大 1,620円(税込) 小 648円(税込)
丹波の黒豆を食べて育った鶏の卵だけを贅沢に使用。直営店だけでしか味わえない、
黄身味の濃い、とろりとした食感の紙焼きカステラ。
※お日持ち:製造日を含む2日(要冷蔵)
 
然ノ膳_zennozen
商品名:然ノ膳
·コーヒー/紅茶/日本茶/ソフトドリンク
とのセット1,000円(税込)
·抹茶とのセット1,100円(税込)
看板商品「然」かすてらとお飲み物をセットにした
人気のカフェメニュー。中庭を臨みながら、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
 
然花抄院 京都室町本店勤務 趙伊曹さん 
然花抄院_趙さん
「然花抄院」は包装がとても丁寧。雨の日は紙袋にビニールの雨除けカバーを付けるなど、心づかいが細やか。そんな日本ならではのサービスも学んでいきたいです。
 

台湾でも然花抄院のお菓子が味わえます!

伝統の製法で一本一本丹精込めて焼きあげられたカステラ
「黄金色の伝説(プレーン·抹茶)」をはじめ、抹茶の風味にこだわった、
香り豊かなお菓子を取り揃え、期間限定出店中!暖簾が目印!
【期間】6/1~8/31
【場所】台湾 新光三越信義店A9館 1階

  • 然花抄院 京都室町本店写真1
Shop Data
店舗名 然花抄院 京都室町本店
住所 京都市中京区蛸薬師町271-1
電話番号 075-241-3300
営業時間 10時~19時
定休日 毎月第2・4月曜日(祝日の際、翌日休)
URL http://zen-kashoin.com/
LINEで送る
Pocket

京都人・最新刊

Vol.004

下緑町

2016年6月発行

設置場所はこちら

京都人について

京都人004_Kyotojin004

Pick UP

Kyoto-jin News

LANGUAGE

日本語 繁体中文